スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後のオオクワがこんなんなってしまいました。

チビオオクワ
昨シーズンは、実験マットに90頭程オオクワの幼虫を投入しました。マットのレシピは、クヌギの微粒子生オガにフスマを添加剤にして2次発酵させ、仕上げに噂の万田酵素を100倍希釈したものになります。
 結果は、惨敗でほぼ全滅☆にしてしまいました。生き延びたのは2頭のみ、終令に菌糸ビンを捨てビンに
してどうにか羽化したのが写真の♂になります。30mm程でしょうか・・・
まるでスジクワみたいに見えます。
 昨シーズンの失敗で懲りまして、オオクワ飼育は撤退となります。
今年の種親にとっておいたマツノインセクトの久留米血統は3ペア共に飼ってみたいといわれる年配の方に
おゆずりしました。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは^^

万田酵素・・・
σ^^も試してみたらどうだろう・・・と思った事がありましたよ^^
実際に実験されたんですね~。全滅というのは希釈率が高いのでしょうかね??

オオクワ撤退とは寂しいお話しですが、個人差はあれど撤退種は必ず出てきますからね。。。お疲れ様でした。

ところで以前の記事で吉和産のオオクワがありましたが、これももう居ないのですか?

たちうさんへ

吉和ですが、爪が取れたりのB品♀が2頭程おります。
 ♂が居ないので今のところ累代は無理なのかなと・・・
今年は熊が非常に多いのでほぼ♂ゲットはあきらめております。
 呉の知人が吉和にはヒメオオが居るからそっちやれば?
と言われますが、あまり惹かれません。

 ところで、たちうさんは同名でブログをやっておられますか?
オオクワのブログをチラ見したのですが・・・

毎度です^^

ブログやってますよ^^
アドレス入れときました。
元々パプキンメインでやっていたのですが、少しずつ種類が増えつつあります・・・同時に嫁の小言も・・・(^^;)

良かったらパプキンいかがですか?
プロフィール

クワット店長

Author:クワット店長
クワカブ飼育と飼育材、マットの研究、ヘッポコ採集記、国産カブトのギネス挑戦記等‥

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。